2019年成田山の紅葉に行ってきました!紅葉シリーズ2

こんにちは、TDです。

 

11月の下旬に成田山新勝寺の紅葉に行ってきました。

紅葉祭りもやっていた時期でしたので、混雑はしていましたが、スムーズに回ることもできましたので、ご紹介したいと思います。

 

成田駅から徒歩約15分

今回は成田山新勝寺がある最寄り駅「成田駅」にて降りました。

新勝寺に行くには、改札口に出て右手に行きますとロータリーや周辺マップが見えてくると思います。

周辺マップ見ていていただければ、新勝寺までの参道のルートがわかると思います。

地図見るのが苦ってという人のために、周辺マップを正面に左側のロータリー沿いに歩いていくと、一つ目の横断歩道があると思います。

その横断歩道の左手から参道になります。

参道を道なりに進んで行くと新勝寺が見えてきます。

 

成田山新勝寺までは成田駅から徒歩で約15分くらいと少し距離がありますが、新勝寺に着くまでの参道には食べ歩きできるお店や、お土産屋がありますので、色々と見ながら歩くのも楽しいと思います。

 

ランチ・ディナーは参道に入る前に

個人的な感想になりますが、参道内にも飲食店はありますが、参道に入る前に飲食は済ませてた方が良いと思います。

参道には確かに飲食店はありますが、数が少ないです。

特に紅葉祭りなど人が多く来るときは、混雑している可能性もあります。

駅前には飲食店チェーンから喫茶店などありますので、比較的に飲食店も探しやすいと思います。

 

ただ、例外として「うなぎ」を食べに来た人は参道で食べるのをおすすめします。

新勝寺までの参道はうなぎが有名ということもあり、新勝寺入口付近にはうなぎ屋さんが多数あります。

それなりに値はしますが、丑の日に行けば格安で食べることもできますので、おすすめです。

 

成田山新勝寺の境内地

境内はかなり広い敷地になっております。

一周するのはもちろん可能ですが、階段と坂道が多い境内になっていますので、七五三などで歩き回るのは大変だと思います。

境内の中にはエレベーターがありますので、それを活用して歩いた方が疲れが抑えられると思います。

 

紅葉の場所

入口から一番遠い「平和大塔」という場所まで行くと回りやすいと思います。

平和大塔という場所は入口から遠い場所でもあり、一番高い場所でもあります。

そこからの眺めはとても綺麗で紅葉も一望することができます。

 

また、平和大塔から「書道美術館 成田山公園」側に行きますと、色んな色の紅葉が鑑賞することが出来ます。

成田山公園には池があり、晴れているときは、池に映っている紅葉もなかなか幻想的な風景になっていますので、写真映えにはおすすめです。

 

成田山公園から入口の方に戻っていきますと、イチョウの木があります。

その周辺の地面にはイチョウの黄色い葉が散っており、黄色い絨毯みたいになっていて、それはそれで見どころ満点です。

 

 

まとめ

成田山に関しては何度も訪れているのですが、知らないことばかりでした。

特に驚いたのが、自動販売機がない!というところです。

ないことはないのですが、平和大塔の近くに1つ見かけましたが、ほとんど売り切れだったので、あまり期待はできないですね。

ですので、もし紅葉や成田山新勝寺で散歩などされる人がいましたら、飲み物は買ってから向かった方が良いかと思います。

 

今回は飲み物なし昼ごはんも食べないで向かいましたが、個人的に楽しくて特に気にしなかったので、優雅に散歩が出来たかと思います。